発表会がありました

先週の日曜日に教室の発表会がありました。

音楽教室や他の習い事の教室にとって「発表会」は一大イベントです!

普通は一年に一回やるのが定番です。しかし私の教室では、小さいパーティー的

なものもいれて年2~3回やっています。笑  発表会が終わって、またすぐ次の準備

となります。もちろん自由参加です。こういった人前で演奏する発表会的なイベントは

「私、人前で弾くのはまだ早いと思います」

「俺、もう少し巧くなってから出ますわ」など

参加しない生徒さんもいます。こうしたイベントは無理に参加してストレスになってしまうと

本末転倒なので。勧めはするのですが、基本的に自由参加にしています。

そして

発表会での私にとって一番の感動は、ズバリ生徒さんの表情の変化です!

本番の前の、とてもとても不安な表情が演奏を終えると、とたんに晴れやかな表情に変わるのです。やり遂げた感が表情にあふれています。他の講師の方も経験されていると思いますが

このときばかりは講師冥利につきます。

発表会のようなイベントでの演奏というのは、リハーサルはあるものの基本一発勝負です。

「やり直しがきかない」

これです、これ、

私の個人的な意見なのですが、(中二病風)

「結構、今ってやり直しがきく世の中のような気がするんだよねぇ、

でも、生の演奏ってやり直しがきかない代表選手だよね。この経験って

自分の精神に役に立つことかも、、、」

いろいろ語ってしまいました、、、笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする